• shopping cart

Blog

2018/12/10 19:10

急に冬到来の寒さですね。寒い日の水仕事はキツイ。。
手荒れも末端の冷えも進んでいます。

皆様は指先のケアされていますか?


この時期は、手のケアを怠ると皮膚がどんどん荒れていきます。
水仕事の多い職業や主婦の方、農業やガーデンにグをしている方はキツイ時期ですよね。


今回はこのプレゼント時期にも嬉しいプチプラハンドクリームをご紹介します!

❑そもそもなんで荒れるの??
普段、私たちの肌は角質層にある水分と皮脂がバリアになって覆っています。
このバリアの膜が、乾燥や水、摩擦などで落ちることにより、手荒れが発生します。
つまり油分も取らないと水分だけ塗っていても効果は半減。

また手についた水が乾く時に、バリアに必要な水分も一緒に蒸発してしまうため、
ただ水にふれるだけで乾燥が進行してしまうのです。
潤いが飛んでいくばっかりだとガサガサやアカギレになってしまう事も。
制限は無いので毎日何回でもこまめにケアしてあげましょう!!


❑ハンドクリームの代表的な成分は??
ハンドクリームに含まれる代表的な成分といえばコレ!

尿素、ヒアルロン酸、ワセリン、グリセリン
ビタミンA、ビタミンE、セラミド、シアバター


色々と肌を保湿、保護する成分があります!
尿素は水に馴染みやすく、体外へ逃げていくはずの水分が肌の中に留まらせることで乾燥を防いでくる保湿成分。
ワセリン(vaseline)は皮膚表面に油分の膜を張り、角質層の水分蒸発を防ぐ効果が。
グリセリンは強い吸湿力の特性を持つので、保湿成分として化粧品や軟膏などに多く配合されています。

そしてシアの実から採れるシアバターは、アフリカ原産の「シアーバターの木」から取れる天然の保湿クリーム。

アフリカでは万能薬として使われており、女性のスキンケアだけではなく医療用としても古くから使用されていました。
シアバターの主成分はステアリン酸とオレイン酸で多くの脂肪酸を含んでいます。
脂肪酸は、人の皮脂と似た成分ですので、肌にとても馴染みやすく長時間、保湿が持続します。
「ステアリン酸」は、非常に酸化しにくく、抗酸化作用があります。また、乾燥からしっかりと肌を守ってくれます。
またビタミンEやビタミンA,B、カロチノイド、トリテルペンも含まれているのが特徴です。

常温では固形、肌に塗ると体温で溶け浸透するため、植物性油脂であっても
「オイル」ではなく「バター」と呼ばれ、保湿効果が高いので肌の乾燥防止効果を期待できます。

【シアバター30%ハンドクリーム】

今回ご紹介するハンドクリームはシアバターをメインに配合。
保湿力に優れているのにベタつきの少ないハンドクリームです。



シアバターの他にも、グリセリンやオリーブ果実油、
エイジングケアのための「セイヨウシロヤナギ樹皮エキス」や「カシア樹皮エキス」
さらには肌菌活で人気の発酵エキス(乳酸桿菌/ダイズ発酵エキスを配合しています。

乾燥した手や指先に潤いのヴェールをつくり、長時間保湿。
しっかり潤うのにべたつきが少ないので、そのままスマホを触れるのも嬉しいポイント♪


デザインもかわいいのでギフトにもオススメです♪

乾燥や荒れ方の症状によって成分の異なるハンドクリームを使い分けることで、
より効果的になるのでいくつか揃えておくのも手・指のケアには大事なポイント。
毎日こまめにハンドケアをして、冬の乾燥に負けない美しい手肌になりましょう!

▷https://www.jkn-tokyo.com/items/15578318


〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-28-3三村ビル3F
TEL: 03-5847-7131
FAX: 03-3666-1611